月別アーカイブ: 2010年7月

夏がきた~!!

               料理長の竹森×経理の井勢  第4回 対談
  井勢   「毎日暑いですね 料理長」
  竹森   「梅雨が明けてからずっとやもんね。もう十日ぐらいでしょ。
          
        
        話変わるけど御中元の季節でもあるけどもうした?」
  井勢   「いや~まだですね。」
  竹森   「ワシ今真っ最中。県外が終わって県内ってところ。」
 
  井勢   「いつも何を送ってるんですか?」
  竹森   「県外は大栄スイカを送ってあと、地元なんやけどあれやん、ギフトセット
        も色々と売ってたりするけどありきたりやし、今年は手作りで行こうと思って。」
  井勢   「えっ て? 手作り?!」
  竹森   「鰻を買って【お茶漬け鰻】を作ったところ これから包装せんと。」
  井勢    「お茶漬けですか おいしそうですね。」
  竹森    「県外は終わった言うたけど、返事が返ってきたりすると懐かしいと思う
        気持ちと、今自分の考え方や今有る姿はこうしてある期間一緒に過ごさせて
        もらった方々や友達も含めた側に居る人の影響を受けとる事を感じるね。
        これをこの間、支配人に言うたら、
            
        『料理長もそろそろそんな年齢になってきたんじゃない』
        って言われてしもうた。」
      
  井勢    「深いい話ですね料理長」
  竹森    「うん 話し出すとまた長くなっちゃうけど、一つ二つ話させてもらっていい」
  井勢    「はい 二週に渡って書きますので。」
             

                     【お茶漬け鰻】
  竹森    「わし今こうして料理長させてもらっとるけど、入社して三年目になる頃に、
 
              
         その当時の料理長(今隣りの旅館の料理長だけど)に京都の仕出し店に
         出されてね。」
  井勢    「修行ですか~」
  竹森    「だいたいそこ厳しい話を聞いてたし、それも突然二週間後位だったかな。
          もう話はついてるから大丈夫って。そんなこっちは全然大丈夫
          じゃないのに。調理場で後片付けしながら『ワシなんやついてないな~』
            
          ってみんなに言うとったよ。」
           「行ってみたら、仕事時間長いし休みないし、二月の終わり
     
          頃だったけど朝8時ごろから仕事し始めて昼ごはん食べて30分
          位休憩はするけど一日が終わるの夜中の2時近くで、それから店の
 
          配達用の自転車に乗ってみんなで銭湯行って帰りに
 
          ギョウザ屋に寄ってギョウザとビールで帰って寝ようと思ったら
          もう3時半でこれの繰り返しで・・・

この後どうなる料理長!?
  続きは次週へ・・・

カテゴリー: 未分類

梅雨時期に その①

             料理長の竹森×経理の井勢  第3回 対談

      井勢    「前回は、独り言でしたね」

      竹森    「うん寂しかった。 今日は二人やし、長なりそうやね。」

      井勢    「・・・・・」

             「料理長、何をしてるんですか?」

              

      竹森    「自分写真撮っといて それないんじゃないの」

      井勢     「撮ってくれって言ったじゃないですか」

      竹森    「そう、これ今は昼だけど いつもは、仕事終わってから

              ちょっと走ったりすることがあるんよ」

      井勢    「どこへ?」

      竹森    「川を遡っていくんやけど、途中まで行ってみる?」

      井勢    「 はい是非 」

      竹森    「じゃあ出発!!」

              

              

                 ※8月のキュリー祭の為の草刈中

                

                

               ※いつも通る恋谷橋と橋の上のかじか蛙

              

                 ※蛙人形館

      

      井勢    「どうしました?」

         

              

               ※藤井酒造さん

            
      竹森    「せっかくやし、ちょっと入ってみん?」
 

      井勢    「はい」

  
              

      竹森    「ここは、試飲が出来るんよね」

      井勢    「今日は飲めないですよ 料理長」

      竹森    「わかっとるよ」

              

                ※薬師堂 足湯と飲泉が出来ます

      井勢    「なんかコース歩いていると 観光案内みたいですよね」

      竹森    「そうなってしまったけど、話はこれからなんよ」 

      井勢    「えっっっ!!」

      竹森    「この間、夜仕事が終わってから新入社員(調理場)二人と

             競争してみた。(800m) 二人とも野球部やし、速いと思ってて

             ちょっと負けるかなぁ でも、元々ワシも走るの速いし、勝てるかなと

             思ったけどやっぱり負けちゃった。それから度々、

             フロントや調理場の若い者とご一緒に走らせていただいています。」

      井勢    「そろそろ料理長・・ お話しを・・・ 」  

      竹森    「だったら続きは次にしようか~」 (笑顔)

      井勢    「はいっ!! 是非 」(作り笑顔)

カテゴリー: 未分類