月別アーカイブ: 2010年8月

盆過ぎちゃった・・・

           料理長の竹森×経理の井勢  第4回 対談の つづき
前回のあらすじ・・・
     現在お中元準備中の料理長 
     人との出会いで変わった姿を裸々に語る。
 
     行った京都での料理長の運命は!!
  
 
   井勢  「寝る時間ないですね」
   竹森  「ワシ今でこそこんなんけど、その頃もう辞める
        明日辞めるあと二日働いたたら辞める
         言うて、しょっちゅう言っとったもん。そしたら、
         やめられたら困るし、
        周りの同じ年頃の同僚(4人だったかな)がその度に
        『竹ちゃんもうちょっと待ってや もうちょっとだけええやん』
        てやってるうちに忙しい時は過ぎるし、慣れてくるしで、
        段々居心地が良うなって。
     
   井勢  「料理長が忙しいとき、その言葉使います」

                     

   竹森  「もうこのままここで働いてたいと思うようになってたら、
          ある日その店のご主人が
          『英ちゃん、そろそろ鳥取に帰してほしい言うてきてるけどどうする。』て
   井勢  「良かったですね料理長 帰れて」
   竹森  「まだ、京都でみんなと一緒に働いていたかったけど、
        こっち帰ってきて、でもしばらくの
        間はしょっちゅう京都行っとったよ。あんな嫌だったのに」
   井勢  「恋しいんですね、あの【ギョウザ屋】が」
   竹森  「違うよっ!!」
         「最初は『自分は運が悪いな~、ついてないな~』と思っ
        とったけど、今はそれがとても運が良かったと思えるし。
        その時自分に不運に感じられる事でも
    
        実はそれが最良の出来事って事も有るという事に
        初めて気付いた出来事だったねぇ。
          お中元とかお歳暮の時期になると何かと思い起こしたりして・・」
 
    
        「まだ幼稚園の先生の話もあるけど、もう長いしやめとこか?」
 
   井勢  「料理長、早く準備しないと 終わりますよ 【夏】 が」

                    

カテゴリー: 未分類