月別アーカイブ: 2011年2月

健康診断

                料理長の竹森×経理の井勢  第11回 対談
                   
     
   井勢   「久しぶりの更新ですけど、料理長今日はお疲れ様でした。」
   竹森   「それって健康診断の事?」
   井勢    「はい」
   竹森   「採血で両手に注射打たれて朝から意気消沈してしまったけぇねぇ。」
         「だいたいいつも血管注射になるとワシの血管 嫌、嫌ってするんよ。」 
  
   井勢    「どんな血管なんですか 料理長が怖がってるだけのような・・・」 
   竹森  「去年も針刺してイゴイゴとさぐられたけど、今日は左手で、大匙2杯分ぐらい
                  
          出たら、出んようになって、
   井勢    「そんな調味料みたいに言っても」 
          
   竹森   右手に変えて採ってもらって『僕はこれでもイイですけど』と言ったら
      『もっと採らんといけん』言われて・・・。」
 

   井勢  「料理長、運動好きなのに」 
        
          
   竹森  「そうそう、ワシあんまり手ぇ切ったりもせんし、ようけぇ切って、
        血が出たら失神するかもしれんわ。だいたい滅多に手ぇ切ったりせんけぇねぇ
        ちょっとラップの刃に引っかかって切ったりするだけで、
        橋やん(調理師)なんか『料理長、手ぇ切ったんですか?』言うて、
         ニコニコして嬉しそうにするけぇねぇ『えらい嬉しそうやのー』言うたら
        『そんな事ないですヨ』言いながら喜んどる。
         アレ『他人の不幸は蜜の味って言うやつやね。』
         話変わるけど雪もまだ沢山あるしスキー行こうや。」

   井勢  「いいですよ。でも、僕はスノーボードですよ。」
         「料理長が怪我して血が出ても僕はニコニコせずほっときますから。」
   竹森   「ウァ、冷たいお言葉。ワシ、優しいしとんのに、
          
          まぁええワ。今度一緒に行くという事で、今日はそろそろお開きに
  
          しましょうか。」
     
   井勢   「料理長、本気でほっとく訳ないですよ。誰よりも早く
          駆けつけますよ。」

カテゴリー: 未分類