月別アーカイブ: 2013年2月

久々の再開 人力車編


     料理長の竹森×副支配人の井勢
   竹森     「おはようございます。とってもお久しぶりです。
             齢四十六にして老眼進行中です。
              目覚めは四年ぐらい前ですけど。
               と言う事で、今日の相手は久しぶりに井勢副支配人です。
              聞こえないですが皆様拍手でお迎え頂けたら、
              本人も気分が上がってくると思います
              ので宜しくお願いいたします。」
      
   井勢     「どーも大変ご無沙汰をしております!!」     
   竹森     「それでは せーの!パチ・パチ・パチ・・・
            まぁパチパチもようけぇ(これ沢山てこと)書くと手が疲れるけぇ
            やめとこか。」
   井勢      「いやいや止めんで下さいよ・・・」
   竹森      「可愛い女性の方ならもうちょっとパチパチするとこやけど・・」
   井勢      「可愛い年下じゃないですか~」
   竹森     「久しぶりなんじゃけぇもうちょっと長いこと喋らんねぇ」
   井勢     「久しぶりすぎてネタがないですよ?」
   竹森     「今回は人力車の写真を使わせてもらっとこか。
            副支配人が引いている分。なんか子供の頃、親に肩車して歩いて
            貰っている時みたいに気分がええけぇねぇ」
   井勢    「料理長、ちょうど一年前に二人して肩車した写真載せましたよ。(怒)」
   竹森    「そうだったかねぇ?
            なんで、人力車に乗っとるんかと思われるでしょうが、今度、
           湯めぐりのお客様を人力車で他旅館までお送りさせて頂けたら
          面白いかなーと思って三朝町から試験的にお借りして走らせて
           みようと。」
   井勢    「まぁ確かに面白そうですね」
   竹森    「その過程にあってうちの玄関に入るかどうか調べるのに
           ちょ っと引いてきたんですけどついでにせっかくやし
           、一人で引くのも恥ずかしかったらいけんけぇ
           と思って「まぁ、乗っといたげようか」と
           優しい気持ちの表現された一枚の写真も披露させて頂い
           ときますね。」

   井勢    「いつ川に落とそうかと思いましたよ・・・」
   竹森    「うぁ~恐ろしい事。中途半端な優しさが
            仇とななる所だったわぁ。これから気ぃ付けよ。
            てっきり喜んどる思っとったのに。
            それじゃぁ、久しぶりで手ぇも疲れてきてしまいましたし
           次回に向けてちょっと休憩させて頂いてもよろしいでしょうか?
 
           副支配人」
   井勢    「そうですね久しぶりのブログ登場でしたから!」
   竹森    「今回もありがとうございました。次回も必ず有りますから
         見てくださいね。不定期ですけど・・・すいません」 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村ポチっとお願い致します

カテゴリー: 日々