温泉

現代湯治 800年続く伝統の古湯と現代のスタイルで。
「世界屈指のラジウム温泉」「非日常の贅沢な空間」「からだ喜ぶ健やか料理」

830年前に発見された伝説の古湯、三朝温泉は世界屈指のラドン含有量を誇り、
ラジウムの優れた効能(血流改善、抗酸化力の向上、
自己免疫力の向上等)を求め全国より多くの方が訪れる名湯です。
この三朝温泉地域の癌発症率が全国平均の約2分の1という低さもあり、
岡山大学医学部でも温泉療法について研究されております。

ストレスは癌などの成人病を筆頭にあらゆる病の引き金になると提唱される現代社会ではありますが、 忙しい現代人にとってストレスとは切り離し難いものです。
そこで、[癒しの宿]をテーマに展開している、かつうら御苑グループ 三朝薬師の湯万翆楼は、 【鳥取県 健康づくり応援施設認定証】を取得し、心も身体も喜ぶストレスフリーの健康づくりをコンセプトに、ラドン温泉の効能を最大限に実感して頂ける様、湯治プランとして高品質・保養・滞在型の宿泊プランをご用意致しました。

日本古来から続く【湯治】のよさを大切に、現代のニーズにあわせた形で非日常性の高い贅沢な空間を提供しストレスフリーに対応しつつ視覚的にも訴えかける新しい湯治スタイルを目指しています。
従来のネガティブなイメージを払拭し進化した【湯治スタイル】で、幅広いニーズに対応していきます。

湯治のご宿泊 平日3泊以上限定 お一人様1泊2食 10,000円(性別) 会員誌『ジパング倶楽部に掲載されました。』
大浴場

ご存知ですか、三朝温泉のラドンパワー

ホルミシス効果で湯治効果抜群!

放射線のホルミシス効果とは、人体が微量の放射線を受けることで細胞が刺激を受けて、その働きを活性化させ、毛細血管が拡張し、新陳代謝も促進、免疫力や自然治癒力を高めることです。
三朝の放射能泉のラドン泉は、人体にこのホルミシス効果を与えるとして有名であり、近年そのメカニズムが解明されてきています。
さらに呼吸することで抗酸化機能が高まり、老化や生活習慣病の予防にも役立ちます。

ラドンパワーを有効に吸収するには、内湯内でゆっくり鼻呼吸をし、おしゃべりや坪庭を眺めたりしたりしながら半身浴をして長時間、ラドンの『蒸気』を吸うことが大切です。

湯治オプション
鉱泥湿布体験
場所:三朝温泉病院
時期:平成29年4月3日~平成30年3月30日
(土日祝・年末年始、病院休診日 休み)
時間:①10:50~ ②13:40~
(各定員6名まで先着順)
料金:1人 1,500円

備考:要予約(当日8:30までに宿泊旅館にお申し出ください)
泥と温泉を混合させたものを布にくるみ、患部にあてて、ゆっくりお休み頂きます。

熱気浴体験
場所:岡山大学病院三朝医療センター分室
時期:通年(月・木曜日休み)
①11:00 ②12:00 ③14:00
④15:00 ⑤16:00 ⑥17:00
料金:1人 1,000円/貸切 5,000円

備考:要予約
湧き出る温泉の熱を利用した浴室に15~30分入りゆったりして頂きます。

湯食健身(ゆしょくけんしん) 究極のデトックス・温泉リトリートで心も身体も喜ぶ、ストレスフリーを目指す

温泉リトリートで心も身体も喜ぶ

料理自慢の万翆楼が提案する心も身体も喜ぶ、”健身”メニュー

都会の喧騒を離れ、世界屈指のラドン温泉「お薬師さま乃湯」にて、心を解放し、ゆったりとした贅沢な空間で新しい湯治スタイルをご利用頂きます。

この度、【鳥取県 健康づくり応援施設認定書】を取得し、ラドン温泉の効能を最大限に実感して頂けるように3泊以上の滞在型のプランをご提案。 〈心と体が喜ぶ健康づくり〉を目的とした、オリジナルプラン『湯食健身』。
飲泉のご用意の他、病をお持ちの方にも安心してご利用いただけますよう、お食事も総カロリーや塩分を表示したお品書きがあり、曜日毎に三朝の旬の食材をふんだんに使用した健康に良いとされるバランスの良い献立をご用意しております。

カロリー・塩分値目安 夕食の献立例 湯食健身プランのご予約はこちらから

上手な入浴のススメ

  • 入浴前に十杯程度のかけ湯をすべし。
  • 半身浴でお湯に体を慣らすべし。
  • 顔が汗ばむ程度で上がるべし。
  • 浴後はシャワーを浴びるべからず。
  • 水分補給は充分に取るべし。
  • 三十分はゆっくりと休むべし。
  • 入浴は一日、2二〜三回にとどめるべし。

温泉教授もおすすめ

温泉教授 松田忠徳先生お墨付きの宿 15,500件の中の
厳選374件『温泉旅館格付けガイド』に掲載br /> 『料理が自慢だが風呂も素晴らしい』とコメントを頂きました。

温泉旅館格付けガイド

クリックで拡大
(PDFファイル:253kb)

ページトップ