Loading...

お知らせ

News
お知らせ

スタッフブログ

  • 万翆楼の「お月見」

    2020/10/03

    皆様 こんにちは!大福です!
    現在 ロビーは、中秋の名月バージョンに
    なっています。

     

    毎年、手作りのお月見団子をお供えし、
    ススキを飾り、お月様も飾ってあります!

     

     

    時々、お団子をつまみ食いしています。
    (内緒です。)

  • 二十世紀梨の販売 始めました!

    2020/09/05

    皆様 ご無沙汰しております。 大福です!

    鳥取が誇る「二十世紀梨」を、

    館内で販売しています!

     

    隣町の「波関(なんぜき)園(えん)」さんから仕入れている

    東郷産です!水はけの良い斜面で栽培され、

    程よい酸味と、上品な甘さが特徴です!

     

    2Lサイズが5玉入った「カゴ梨」が¥1,600-

     

     

    発送も可能な「箱入り梨」

    Lサイズ2Kg入りが、¥3,000-で

    販売しています。(送料別)

     

    ちなみに「波関園」さんは、当館から

    車で5分の場所にあり、今の時期は

    梨狩りも楽しめます!

     

    「波関園」さんのホームページはこちらをクリック

  • 山陰観光連盟の動画に当館情報がアップされました。

    2020/08/02

    【鳥取・島根】山陰からのメッセージ~繋がりは色あせない~

     

    当館情報は0:24~(^^♪

     


     

  • 菖蒲湯

    2020/06/25

    旧の端午のお節句でございます。
    菖蒲湯の日の写真を撮ってまいりました♪

     

    是非ご覧ください

    ~菖蒲湯の由来~

    「尚武」や「勝負」と同じ読み方の菖蒲(しょうぶ)。
    菖蒲は古くから病邪を払う薬草として、古くから長寿や健康を願って菖蒲を用いられ、端午の日は春から夏への変わり目と考えられていた。
    端午の日には、菖蒲酒、菖蒲湯、菖蒲刀など、菖蒲を用いる習俗が多いとのこと。

    江戸時代から武家の間で男の子の出世を願ったり男性が戦(勝負しに行くって意味)の前に菖蒲湯に入る習慣もあったそうです。
    そんな歴史もあり、武家から庶民の家庭に菖蒲湯が広がった頃には「端午の節句には菖蒲湯に入る」と伝わったようです。

  • 【新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休館のご案内】(5/21更新)

    2020/05/21
    平素は三朝薬師の湯 万翆楼をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。
    ウイルス感染拡大防止と、お客さま及び従業員の安心安全を最優先に考え、下記の期間、臨時休館させていただくこととなりました。
    お客さまにはご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
            記
    〇休館期間… 2020年4月15日(水)~6月19(金)迄
    ※ 休館期間の宿泊を既にご予約のお客さまへは、順次、宿からご連絡させていただきます。
    ※ 今後の状況により休館期間を変更させていただく場合がございます。

    ご利用を楽しみされていたお客様には大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

    2020年6月19日以降の営業につきましては、お電話にてお問いわせ下さい。
    0858-43-0511
    何卒ご理解とご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

宿泊日
宿泊日数
部屋数
部屋
宿泊人数